20190629-0203_486779489
ここのところ毎日ジェルザークを魔戦で行っているので、自分なりに動きが分かってきました。

でもまだまだ修練が足りません。



2019062902021400-B338C6CE1EE31394DC95AA07365A7794
昨日のジェルザーク1は1飯行って、10分・9分・8分と戦うごとにタイムを縮めることができ、最後の一戦は大号令飛ばしも2回決めることができました。


これは私の経験のみの話なので、違うかもしれません。でもどこかのサイトのコピペより自分でやって自分が思ったことを書いた方が参考になると思うので、自分の言葉で書いています。有識者の方から見て誤っている箇所もあるかもしれませんのでご了承ください。

開幕

魔戦は弓を持ってジェルザークに突っ込みます。当初は盾派と弓派で分かれていましたが、完全に弓が良いとなりました。タゲじゃなければラッキー。そのまま心頭滅却をします。もう1ターン行動できるので、どちらかにマジアロを入れておきます。 

最初のFBはジェルザークに撃ちますが、3の場合は状況によるので待機。マグマに撃つ場合もあります。


ツッコミ待機が一番重要

魔戦はこれをすることが多いと思います。ジェルザークの前にきたらツッコミで誰にするのかの画面まで進んでおく。通常攻撃は仕方ないのでそのまま受けます。雑魚と同時に攻撃を受けると死んでしまいますが、それは仕方ない。禍々しきはどうはジェルザークの後ろに回って避ける。翠将の威風禍々しきはどうと同じように後ろに回っていたら間に合いません。ジェルザークの斜め後ろにちょこんと入り込むようにすると当たりません。これは少しコツがいると思います。

おぞましき禍唱は唄うような技ですが、これは周囲なのでツッコミ避けをするしかありません。おぞましき禍唱禍々しきはどうは一文字漢字が被っているのもあって、一瞬どっちか判別できずに間違った操作をしてしまうことがあります。これはもう何度もやって身体で覚えるしかありません。

爆裂の計がきたときはコマンドをもどしてやいばのぼうぎょをします。なのでツッコミとやいばのぼうぎょはコマンドが並んでいると良いと思います。

HPが50%以下で使うおぞましいおたけび迅雷の計も同じ要領のツッコミ避けなのでそんなに難しくありません。

HPが25%以下で使う翠将の喝破(かっぱ)もツッコミ避けです。つまりHPが下がるほどツッコミ避けをする機会が増え、重要になってきます。黄色や赤に進んで崩れるPTはマグマを出してしまうか、この頻繁にツッコミで避けなければいけなくなる終盤の被弾が多くなってしまい、崩れてしまいます。なので魔戦がいかに上手に立ち回れるかで勝敗が決まると言っても良いです。もちろん他の3人もしっかり理解して動けていることが前提です。


マグマを1回も出させない

3でもこれが行えればベストですが、3は雑魚のHPが高くかなり難しいです。1と2は全く出さないようにすることは容易ですので、3への挑戦券の第一歩は2でも1度もマグマを出さずに倒せるようなることですね。マグマが出てしまうということはどこかの動きが悪いです。3の場合は雑魚にFBを撃つことも多くなるため、無駄撃ちをしないことと、クロックチャージを壁のときにできているかも大事かなと思います。


ジェルハザードを避ける

雑魚が使う技でジャンプすると避けられる技です。ただ壁をしているとジャンプできません。なので、その場合は当たります。でもそれ以外のときで後ろの見えないところでジェルハザードを使っていて魔戦が当たるケースは良くあります。これを音で判断してジャンプで避けられると魔戦の生存率が飛躍的に上がるので、そこは注意深くありたいところです。 


魔弾を逸らせる

これができる魔戦が重宝されます。私も昨日やっとコツをつかめました。ターンエンドの攻撃の後、ジェルザークは次になにしようかな?と立ち止まっています。このときに右からちょんと押してあげるとジェルザークはそっちを向きます(かわいいですね!)このときジェルが魔弾を選択するとその方向に魔弾を撃つので、パーティの壊滅を防ぐことができます。

え!そんなのやっている余裕ないしできないよ!って思いますよね。私もそうでした。でも何度も練習してるとその隙があるのが分かるようになってきます。ちょんと押して威風などが来ても間に合います。これは何度もやってるとコツがつかめるのでマスターできるとかなり安定度が変わります。 


大号令飛ばし

2019062902002900-B338C6CE1EE31394DC95AA07365A7794
このボスの最大の特徴ですね!これが決まると気持ちいいです!号令と大号令の2種類があります。号令は通常の行動なので、飛ばすことはできません。大号令飛ばしは雑魚を2匹呼ぶ技なので、雑魚が2匹いなくなったら次に必ずこの行動を取ります。厄介なのは号令を頻発すること。1匹超えたらまた1匹補充するので大号令チャンスを迎えることができません;; これは運ですね。 

だた魔戦はよっぽど慣れている人でないと、ツッコミ避けなどに神経を集中しているため、雑魚が2匹いなくなったことが気づかないことが多いです。なのでこれは白チャでまわりの人が教えてあげるのが大切です。大号令は一番近くにいるプレイヤーに向かっていってそのまま大号令をします。なので魔戦が早く下がりすぎてしまうと、タゲ変わってしまうので、行動を開始する一歩手前で下がります。魔法や僧侶はそのときにAペチなどで素早く前にでます。このとき僧侶は内側に陣取ってから天使をかけます。そして魔法2人が抜けて僧侶が一人でターンエンドを受けると、大チャンスになります。ここで魔法が死んでしまうと意味がないので、ここは僧侶の動きがとても大事になります。 

黄色や赤になってから使うリミットボルケーノも飛ばしではないですが、このやり方で遅延ができます。既にジェルザークの行動が確定しているため、見た目は発動していなくても遅延させている間のダメージもリミットボルケーノを飛ばすダメージを蓄積させることができます。 


リミットボルケーノは絶対発動させてはダメな技なので、上手くできるとかなり楽になります。


魔戦が使うコマンド

魔戦が使うコマンドはそんなに多くありません。 

・心頭滅却
・マジックアロー
・フォースブレイク
・ツッコミ
・やいばのぼうぎょ
・クロックチャージ
・MPパサー
・マジックルーレット(必殺)


主にこれぐらいなので、コマンドを使いやすく設定をしておくと良いですね。装備や宝珠は前提として立ち回りを書いてみました。 

私も3はまだ倒せていないので、自分への戒めも込めて記事にしました。魔戦で3を倒せるようにがんばりましょう!!





0012
20190602-2239_483662526
メイクアップは男も女もいいかんじのしぐさですね!






いつも1日1回の応援クリックありがとうございます♪


人気ブログランキングへ